Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

いよいよ面接日。

13:30からだからあと6時間くらいのカウントダウン。
緊張するし、イライラもアップしてきた。
さっさと終わらないかな〜って本音を言いたい。
追加:終わったところで結果まで不安との戦い。
願書を出しただけで学校の受験チャンスが当たっただけか。
私は私自身を信じたい。たくさんの人に支えられ今があることを。
さぁ次は面接会だ。もっと緊張するだろうけど、ゆっくりがんばっていこう。
正直、久々の実戦だったので言葉には詰まるし、よく嚼みまくった。
嗚呼、らしくない。もっと私らしくいじわるく明るくしないと…。

あとで、娘の布団を保へ置いてこないといけない。

このところ、考えることも多かった。
色々あったが私らしくゆっくり時間が流れるのを知り、得るものも多かった。
友人Kとはこれから連絡はとらない。かかわらないことにしたい。
これで私の過去は思い出になる。それでまた一つ前に進める。

Turbolinuxが期限切れになったらUbuntuを載せ替えようと思っている。
やはりlinuxは魅力があって使い続けたい。
追加:UbuntuのUSB版を起動しようと、サブ機から試みて、USBから起動できるまではしたがその先へいかない。
もしかしたら、USBから起動できない古い機体なのかもしれない。
BIOSはメインもサブも試して確認した。

昨日録画したレッドシアターをみて気分を変えよう。

昨日の母から困っているって言われた内容はIMEについて。
タスクに固定されて見えない部分が多いのを見えるように…。
簡単なことばかりだった。ついでにcaps lockの解除方法を教えてきた。

いつになったらタオルとシールが届くかな。
楽しみだ。でもこれからはもらう側ではなく与える側になれるようにしっかり開発をしていきたい。

追加:Turbolinuxで素材(壁紙やスクリーンセーバーなど)をサイト外からもってきても大丈夫なものか昨日試していた。USBメモリでなんとかなりそうだ。これでファイルを移して開発をTurbolinuxで移せる。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.