Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

火曜日。

食料品の買い出しデー。
とりあえず、3日ぐらい持てばいい。

今日は新聞がお休みの日で、郵便が動く日でもある。
企業から結果が郵送されないときこちらからかけてみようと思う。

昨日は、寝る前にケーキをコンビニへ買いに行き、妻と食べた。
その前に、キゴ山へのドライブがあったが免許を取得してから初めて山道をいったので焦ったのと危険なときに少し興奮したので、
妻に不快な気持ちにさせて反省している。

さぁ今日も始まりだ。

追伸:昨日、寝る前に妻が「私たちこれからどうなってしまうんだろう…。」って私に話していた。
妙に気になる言葉だったが、私は「いつも通りだよ。」って話した。
目の前のことをひとつひとつこなしていけばいい。そんな風に思っている。

追加:Turbolinuxには、Ubuntuと違って使用可能ソフトが少ない。
Turbo用に実装されていなければ使えないEmacsなどがある。
Rubyにしても公式サイトからおろして入れれない。
でもプラットフォームを選ばないJava系のアプリなら動くことを知っている。
「動けばいいって問題だ。」
追加:ネットサーフィンをTurboでしていてブラウザwebnaviを閉じてから再度開こうとしたら、すでにプロセスが起動していますとのエラーメッセージ。
再起動してブラウザを立ち上げようとしてもエラーがでたが数秒後、自然に立ち上がった。なんだったんだろう…。

追加:妻がホームヘルパー2級課程を修了した。
修了書が今日届いた。つまり妻は今日から介護士だ。
「おめでとう。」といろいろな思い出を語っていたら、妻から「ありがとう。」と一言。
もっと、内面的な「不安だった。」とか「緊張した。」とか語ることあるだろうに。
そういうところが姉さん女房なところかもしれない。
最後に、「ありがとう。」の返事は「どういたしまして。」「You're Welcome」って返事が一番いいだろう。
こちらこそ、3年間の恩返しができてよかったといううれしさがある一日だった。

追加:ナナオグループのうんともすんとも言わない会社に電話して採否結果を聞いた。
結果通知の10日たっても返事が来ないから。「たくさんの方に応募していただきました。」がいいわけらしい。
「採用を見合わせる」との言葉。私から電話させんな。一言でいいからかけてこいってんだ。
さぁ次のステージへ向かおう。

追加:妻がうれしいのかチューハイを飲んでほろ酔い。
緊張感から解放されたのかな。うれしそうだった。
酔ったあとにラーメンって常識っぽいけど、現実的に妻もそうだった。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.