Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

この3日間ほどの記録。

VisualStudio2008「レジストリのアクセス許可がありません」に対して、マイクロソフトさんのテクニカルサポートさんに相談しながら治るまでに、たくさんの時間がかかりました。試用版や無料配布の型や所持している型を、リリースノートをみたりして完全に消し、所持している型を再インストールすることで治りました。ただ、レジストリを少しいじったり、私なりに試用版の広まったファイルを消していたので、OSの再インストールにまでなり初の体験でした。Office関係のファイルも修復しました。昨日は、真夜中の正午までかかりやっとの思いで復活しました。
泣きべそをかきながら修復する姿はみせるもんじゃないと思いました。記録です。

色々、私のようなユーザさんがこの問題に関して、サイトやフォーラムで話していますが、私は上記内容で治りました。

それでは今日も頑張るぞ。

追伸:アップルの起動時にWindowsインストーラが開く件も、OSの再インストールでなくなりました。

ひと眠りしたら、VisualStudio2008でC#とSilverlight3を研究しよう。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.