Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

るびまに投稿。

2010/08/28「投稿完了」
Ruby会議2010に参加しました。
石川県から茨城県つくば市国際会議場まで往復約1100kmドライブの旅が終わりました。
Ruby1.9.2リリース/RubyコミッタQ&A
・基調講演/Matz

Q&Aでは質問をしようと考えていたんですが、技術評論社さんのRubyRailsの記事を事前にみたのと、
yuguiさんから説明があったのであえて…と思いせっかくの機会を逃してしまいました。
Rubyの学習不足からかコミッタ陣と質問者の話の一部を理解できなくてこれからのいい刺激になりました。

基調講演ではRuby2.0でのmix-inとincludeの関係をMatzはかなりのマニアックなまでに話していたので、
会場がパソコンのフリーズしたかのように、静まっていました。
そのあとの質疑応答ではやはりRubyの仕様の話が多い印象をうけ、妻と帰りスタッフさんのTシャツは売っているのか、
Matzのプライベートなどで人間性を知るような質問は…と、質問はどうあるべきかを話しました。
でもかえって私にとってRubyのことを深いところまで知ることができ、今後のRuby拡張機能が楽しみになりました。
冗談とマジな話が入り交じるコミッタさんの話は楽しかったです。
3日間の1日の参加でしたが、すてきな時間をありがとうございました。

追伸:「メタプログラミングRuby」に著者のサインをいただいて、本をいれるバッグと名札、松江ラーメンを手に入れて、
(4個買うとMatzのサイン付きだった)帰宅しこのコメントを残します。

以上の記事をるびまに投稿しました。
お疲れ様でした。

さぁ今日も頑張っていこう。

クレジットの引き落としが恐ろしい。今月結構使ったからな〜。

追伸:書き忘れたこと。
妻が著者と英語で話せたこと。
う〜ん。私は、義務教育で英語は読めるし書けるようになったけど話せない。
妻がうらやましい。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.