Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

rvmとpik

http://www.hirax.net/keywords/log/pik/latest

Windows専用の、成功したpikから。
サイトの通り、コマンドを打っていけば構築できる。
もともと、RubyInstallerで
http://rubyinstaller.org/
必要なものすべて入っていたからかも。


pik_install C:\Windows


っていう部分は、C:ドライブでなくてもあいている場所で移動しない場所であればどこでもいいような。
私はそのとおりのパスにしたけど。あとで直すの面倒だし。

macにてrvmを構築したまではよかったけど、
関連サイトを10件以上みたけどmakeが失敗する理由がわからない。
もともと、ソースからコンパイルできなかったし、

最初からそうだったから、私はmacport使ったんだって思い出した。

直し方がよくわからない。mac歴はwindows歴より短いから。

追記:rvmでインストールできるものを探してみて、makeを使うビルド系はすべて失敗したけど、使わないjrubymacrubyは成功した。この2点だけなら使いわけれる。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.