Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

自作サイトにものせた金運占いプログラム

日経ソフトウェアでは、Javaで作られていたプログラムをRubyで再現してみた。ブロックがいい感じだ。これがあるからこれだけの記述ですんだ。
作ったのがまだRuby1.9.1が新しいリリースで紹介されているときで私が新宿での研修が終わってあとだな…。自作サイトでは、odtファイルでダウンロード可能状態。


#!ruby -Ks

a=rand(15)
puts "あなたの今日の金運は…"
puts ""
puts "貧乏   普通   お金持ち"
print "-> "
i = 0
i < a
#0〜14まで続く値をレシーバにいれて完成!
0.step(a) do |b|
print "-> "
end
puts "ココ"

実行結果

あなたの今日の金運は…

貧乏   普通   お金持ち

  • >->->->->->->ココ

  • >が変化する部分、基礎だけどこのファイルをmoney.rbとかにして保存してruby money.rbと実行すれば占い結果が表示される。Javaよりも記述が楽で書き込まなくてもすんなり動く点はRubyの方に軍配はあがる。

早く妻が帰ってこないかな。
coccoさんの0円movieがyoutubeでみれるのに…。
思えば夜中に起きていてustでみた覚えが2度ある。
放映2回目とラスト日に。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.