読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

rvmを更新する方法。

Ruby屋を名乗るためには、1バージョンでは言えないし、資格は絶対必要か…。macで入れるにはどうしたらよいか。
そんなことでまず、それぞれのバージョンを管理するrvmの最新版を手に入れましょう。ということで、どうすればいいだ。


・Macportからgit-coreをインストールする
dmgファイルからgitをインストールする

1.macportからならば、
http://pub.cozmixng.org/~the-rwiki/rw-cgi.rb?cmd=view;name=Ruby+Install+Guide%3A%3AMacOS+X
を参考に、macportを入れて、


sudo port install git-core


と打てばいいはず。でも私の環境ではdb48のインストール部分でエラーがでたんだ。

2.dmgからgitをインストールするには
http://code.google.com/p/git-osx-installer/downloads/list?can=3
からdmgをダウンロードする。
サーバエラーがでてダウンロードできないことが多いけど、根気よく更新してやるべし。
http://www.msng.info/archives/2008/10/_git_mac_os_x.php
を参考にしました。

gitが無事に入ったら、
http://doruby.kbmj.com/hoge/20100615/RVM_Rails_
を参考にwgetをmacportから設置して、


sudo port install wget

あとはrvmを上記サイト通りに入れていけばいいと思う。

gitを入れずに、rvmをいれていたら、


rvm get head


と打てば、最新版に変更できるはず。

次は、資格を取りたい〜どうしたら取れるんだろう。
受けれるけど、合格には自信がない。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.