読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

NetBeans7.0 RC1

RC1になって変わったこと。


・安定するようになったこと
(速度低下の報告がでなくなったこと)
Rubyがない
(Beta2からなかった)
Scalaのプラグインがない
(URLから探してもやはりない)
Beta2にはあったけど、よくNetBeansが落ちてた。
PythonプラグインがURLに含まれていたこと
http://wiki.netbeans.org/ScalaJa
より、「2.NetBeansナイトリービルドの冒険」を参考に設定してみた。
ちゃんと、NetBeansは起動してます。
Beta2のときは、NetBeansが起動しなくなっていた。


気づいたところはそんな感じかな。

NetBeans7.0 RC1 はこちらから
http://dlc.sun.com.edgesuite.net/netbeans/7.0/rc1/

リンク元
NetBeansのメーリングリスト
Masaki Katakaiさんのメールより引用。

後日談:ナイトリービルドを設定した状態でアップデートしたら、
ファイルが破損してJavaが使えなくなりました。
RC1から6.9.1にバージョンを下げたらうまくいきました。
ひやひやもので、あんまり開発者用は使わないでおこうという教訓でした。訓練生時代、社長さんがいっていたことだけど。

NetBeans7.0 RC2がリリースされている。
http://dlc.sun.com.edgesuite.net/netbeans/7.0/rc2/

でも、複数のNetBeansを管理する方法を調べなきゃ使えないかも。

4/22 NetBeans7.0正式版がリリースされました。
http://netbeans.org/downloads/index.html

4/30 実際に7.0を入れてみました。
Ubuntuで試してから入れたのでいろいろ知れました。
ナイトリービルドはふだんチェックを外しておくこと
JRuby on Railsにするためにはコンテナが足りないこと
Rubyがプラグインにはあったこと
scalaが逆にないこと
そんな感じで使っています。最新版を使うと気分がいいね。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.