Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

結局こうしましたの一例。

rvmで2度目にいれるとcurlのエラーがでた。
これはドキュメントを探しても直し方がわからない。
今、試験の途中なのに…何科目か追試になっているはず。
どうしようか。

そうやって考えていたら、rbenvって便利な簡易バージョン管理があるではありませんか。これはいい。直接、./configureってる。
参考サイト「うぶ毛プリン」
http://miuralph.blogspot.com/2011/08/rvmrbenv.html
「Meltdown Countdown」
http://d.hatena.ne.jp/marutanm/

通りでうまくいきます。
homebrewで入れる手もありそうですが、今回はcurlから。

そんなこんなでRubyのバージョン管理をサクッと終了しました。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.