Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

Rails3.1.0の小ネタ。

Windowsでnode.jsを使用してRails3.1.0の開発環境を作りたい。
そんなとき、
「node.js」
http://nodejs.org/#download
上記サイトをみつける。

node.exeをダウンロードしてきて、ダウンロード容量は5MB以下。
Cドライブなどにnodeフォルダを作りnode.exeを入れる。
環境変数のPATHにつなぐ。
コマンドプロンプトで、
nodeを打ち込んで入力待ちになるか確認。
Rails3.1.0でコマンドプロンプトからrails sと入力し、
環境をみればnode.jsを表示されているはず。

これで、よりRails3.1.0の世界を楽しめるはず。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.