読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

どうしたらrbenvで入れたRubyのrefeをVimで渡せるか。

いろいろウェブで参考にしながら丸1日かけて成功したんですが、ターミナルから入れるなら、(ちなみに私はJRuby1.6.4でgemにrefeを入れました。デフォルトをJRubyにしているもので。)


gem install refe


でいいです。これでrbenvでRubyを管理していてもターミナルでは検索できます。ただ、Vimでrefeが実行したいとなるとまだエラーがあります。


Ref: refe: rbenv command not found


みたいなエラーがでます。
どうしたらいいか、http://doc.okkez.net/archives/から最新版を下ろしてきて直接.vimrcに書きます。


" for refe.vim
let g:loaded_lookupfile = 0
let g:RefeUseLookupFile = 0

au BufRead *rb nmap K :Refe
let g:ref_refe_cmd = "/Users/ユーザ名/rubyrefm/refe-1_9_2/refe-1_9_2"


のように定義するといいですね。
ホームフォルダに新規でrubyrefmとしてフォルダを作成し、最新版のrefeを下ろしてきたやつのフォルダ名をrefe-1_9_2と変更し、refe-1_9_2.cmdのパスを指定するという記述方法。

こんどは、permission deniedか何かのアクセス権エラーがでるかもしれませんので対象のファイル、refe-1_9_2.cmdとrefe-1_9_2というシェルを右クリック→情報をみる、からアクセス権の変更をしてもいいですし、その場所でターミナルから対象のファイルにchmod a+xをかけもいいかと思います。

refe.vimは、
https://github.com/thinca/vim-ref/
からも手に入りますし、
vundleから:BundleInstallしても入ります。

設定は以上で、導入は各自で。

追記:どうして1日かかったかって、職場にいくまえに.rbenvフォルダ内のgemフォルダからでrefe-1_9_2.cmdファイルをGUIで探していました…が、色々関連付けられたファイルがあってどうVimにつないでやればいいか意味がわからず、結局このやりかたにしました。そうなるまでの時間が1日かな。面白いことにVimで繋いだrefeとgemに入っているrefeはちょっと違うんですよ。検索文字列のヒットするかどうか、ふふふ。

Vimテクニックバイブル」を参考書籍にしました。

参考サイト
[チナミニ]
http://d.hatena.ne.jp/Sixeight/20080118/1200652426

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.