読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

TypeScript(JSについて)気になること。

]ハロウィーンですね、季節は。

いたずらしないとお菓子くれないぞ(??)、

お菓子くれないといたずらするぞ(正解!)、

「Trick or Treat」 トリックオアトリートと、

子供達がやってくるのは、

ディズニーだけの世界ですかね。

今日の私はブルーでした。

それはなぜか、北陸地方ではてれ金ちゃん占いというものがあり、

占いで最下位の星座に天秤座が入ると、信じないけれどモチベーションがさがります。

そんなマイナスな心で、今日一日を過ごしとりました。


気になるニュースがありまして、

TypeScriptというマイクロソフト社の言語があり、

位置的にはCoffeeScriptと似ている印象をうけます。

試しのサイトでは、Runのボタンを押すと出力結果がありますが、

nodeの環境を作ったら、npmというパッケージは入っているはずなので、

npm install -g typescript

とすると、tscコマンドが使えるようになっていて、

コンパイルしようと、HelloWorldらしきコードをドキュメントでみつけ、

tsc Hello.tsと指定するのですが、

.jsファイルが作成されませんでした。

よくわからない。


私はCoffeeScriptで満足しているので、もう少しオンラインで情報が流れるまで、

待ちたいと思います。

http://www.typescriptlang.org/#Download

アンコール的にもうひとつ、


AppStoreでCodeRunnerを購入したことがあり、

なんかその手軽さに最近使っていると、

v0.6.0 is not installed

って実行すると出力の最初に表示されます(私の環境ではされました)

なんだろう…って、なんとなくnode.jsが怪しいことがわかりました。

Nodebrewを使っているので、

nodebrew install v0.6.0

としてインスコが完了したらuseで指定しなくても、

出力結果の最初に

use v0.6.0

と表示されるようになりました。

でもこれCodeRunnerのNode.jsでは自然にv0.6.0に切り替わるフラグなんで、

端末のNode.jsバージョンもそれに設定されてしまいます。


CodeRunnerで、実行するコンパイラのバージョンを指定できたらもっと幸せだなぁ。

ディズニーファン読者が選んだ ディズニー ベスト・オブ・ベスト

ディズニーファン読者が選んだ ディズニー ベスト・オブ・ベスト

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.