Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

rvmでmrubyの環境構築

北陸地方の桜の開花予定日は4月3日すぎらしいですね。

もう新スタートを始める時期でしょうか。

気持ちも新たに始めたいですね。

今日は、オワコンと呼ばれるrvmでmrubyの環境構築ができないときの対処法を。

シンプルにいきます、

rvmはstableにて、

rvm get stable

cd .rvm/script/functions/manage

vim mruby

68行目を

コメントアウト

代わりに、

rvm_ruby_make_install=${rvm_ruby_make_install:-"/bin/\cp -Rf >\"${rvm_src_path}/$rvm_ruby_string\"/{bin,mrblib,include} \"$rvm_ruby_home/\""}

を追加で、

rvm install mruby

でいけます。

configがないときは、私の過去ログを参考に。

それでは、また。

参考サイト

https://github.com/wayneeseguin/rvm/pull/1502/files

http://takkii.hatenablog.com/search?q=rvm

[関連商品]

Arduinoエントリーキット

Arduinoエントリーキット

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.