Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

NetBeansをInteliJっぽく環境構築。

GW後半ですね、

そろそろ高速道路の交通状況や自動車専用道路が混み始めるのでしょうか。

仕事にむけて早めに帰宅することが大切そうですね。

環境:

Windows8

NetBeans7.3

jdk-1.7.0_21

それでは今日の記事は、

「このところ、NetBeansで外観をダークテーマにできないか。」

と試行錯誤していました。

そんなときに、※2のサイトをみかけて指示通りに

NetBeansプラグインをインストール→NetBeansを再起動

しましたが、ダークテーマにならず。

そのまま次の起動時にオプションをつけて起動するやり方を※1でみかけました。

C:>"c:\Program Files (x86)\NetBeans 6.9.1\bin\netbeans.exe" --laf com.sun.java.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel

こんな記述があったので、例えば自分の環境に置き換えると

C:>"c:\Program Files (x86)\NetBeans 7.3\bin\netbeans.exe" --laf com.sun.java.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel

ということになり、実行するとこれで外観をダークテーマにできました。

追記:プログラムファイル内のetc/netbeans.conf内の、

netbeans_default_options=

--laf com.sun.java.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel

を追加するとショートカットを作成しなくても通常起動で反映されています。

他にもこのオプションのまま起動するにはショートカットを作り、

リンク先に上記の記述をそのまま貼り付けて、

ダブルクリックで開けば、ダークテーマのままNetBeansを楽しむことができます。

時間があるとき試してみると愛着がさらにわくでしょう。

※3から好きなカラーテーマをそれにあわせて設定するとみやすいかも。

追記

2015年3月にもう何度か試していて新しく環境構築をしたときに発見したのですが、 Ubuntu14.10の環境で、Nimbusのダークテーマをプラグインでインストールして、 default_optionを追加しなくてもかっこいいダークテーマができることを知りました。

お試しあれ。

参考サイト

[※1]

http://d.hatena.ne.jp/torutk/20100924/p1

[※2]

http://plugins.netbeans.org/plugin/46003

[※3]

http://netbeansthemes.com/

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.