Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

こんなときは、どうしますか。

package control there are no packages available for installation

sublimetext2または3にて、

commandParette→Package Control:install packageを選ぶと、

通信時に上記の文字列を含んだウインドウが現れることがある。

commandParetteのインストールは各自で。

SublimeText2と3で違うだろう。

もの珍しい単語といえば、availableだろう。

あとは直訳でもなんとなくいける。

availableとは形容詞で、

(すぐに)利用できる; 入手できる,得られる.

などと表現できるため直訳で話すと、

「パッケージ・コントロールには、インストールできる利用可能なパッケージはない。」

と考えられる。変な話だ、インストール先なのに…。

もしかしたら、確認サイトのサーバがダウンしているだけかもしれない。

昨日のはどうやらメンテナンス作業中だったみたいだ。

そんなことを知るのに手間がかかったので、記録として書いておきたい。

もし、参考サイトの設定をしてうまくいかないときは、

確認サイトをみて、アクセスできるか調べてもいいだろう。

Sublime Textと長く付き合いたいものだ。

参考サイト

http://ejje.weblio.jp/content/available

http://prepro.wordpress.com/2012/09/12/sublimetext2%E3%81%AEpackagecontrol%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%9Aproxy%E3%81%A7/

http://d.hatena.ne.jp/gelegele/20120706/sublime_package_controll_proxy

確認サイト

http://wbond.net/sublime_packages

こんな商品いかが

Sublime Text リファレンス

Sublime Text リファレンス

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.