読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

過去に購入したPPCのMac、OSを入れ直した。

ずーっと前に、PPCのMacを購入してそれっきりになってました。

もったいない根性が働き始めて、どうにか使えないか…と夜な夜な空いた時間で作業してました。

PPCのUbuntuをインストールすることは可能でした。

UbuntuのインストールパッケージをCD-Rなどに焼き、

ドライブへ挿入し起動時にCボタン(そ)を押しっぱなしにして起動すると、

どのOSを起動するか選べるのでドライブから起動するように設定してやれば、

インストールできる画面が広がるはず。あとは、指南通りに進めば完了します。

その後わかったことがあるのですが、

・Node.jsを入れることはできない

・電源のインジケータを出すことはできない

Railsは3.0なら動く(3.1以降は動かない)

PostgresqlをドライバをいれてRailsにつなぐことはできる

・Gedit+Gmateは入らない

・Geditプラグインは、入る(zen-codingなど動かないプラグインもある)

・インプットメソッドはAnthyに限られる(無理に入れると壊れる) (Mozc×、ATOK×)

・Lensも動いているのか動いてないのかわからない

そんなことを知りました。

まだまだ検証中ですが、ここまで。

環境は

iBook G4です

それでは、また。

参考サイト

https://wiki.ubuntu.com/PowerPCDownloads/

http://linux.just4fun.biz/iBook%20G4%201.2GHz%20PPC%E3%81%ABLubuntu12.04%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB.html

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.