読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

rvmと長い付き合いしていると…

rvm 黄色いメッセージ

rvmのstableであった黄色のメッセージに遭遇しました。

 Warning! PATH is not properly set up, '$HOME/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p247/bin' is not at first place,

 usually this is caused by shell initialization files - check them for 'PATH=...' entries,
 to fix run: 'rvm use ruby-2.0.0-p247'.

この設定は必ずしてないといけないけど、

[ -s ${HOME}/.rvm/scripts/rvm ] && source ${HOME}/.rvm/scripts/rvm

PATH=$PATH:$HOME/.rvm/bin # Add RVM to PATH for scripting

次の日同じメッセージが、

rvm get stable

と更新したら呼ばれました、なぜ?

記事を修正しようと想います。

とりあえず、

rvm get 1.21.12

と一つ前のバージョンにしてみたら黄色のメッセージはなくなるとか。

解決できないですが、

stableにある黄色のメッセージは、

rvm use 2.0.0

とするととりあえず、なくなりました。

行動記録でした。

参考サイト

http://stackoverflow.com/questions/17782394/psych-error-on-capistrano-deployment

https://github.com/wayneeseguin/rvm/issues/2050

https://github.com/wayneeseguin/rvm-capistrano

追記:

HDDを取り替えて、古いHDDにバックアップとしてデータを残していますが、

環境構築するときにrvmは使わないことにして調整しました。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.