読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

日本語のコミットメッセージを書くと出現する化けらったを駆除する方法


夏が終わりに近づきますね、おばけもそろそろ住む世界へ戻ってほしいものです。

時にはNetBeansmercurialのコミットログにも、日本語でメッセージを書くと出現するとか止めてほしい。駆除しましょうか。ゴースト・バスターズ。

環境:

Mountain Lion

NetBeans 7.3.1

この一文を追加したいと想います。

export HGENCODING="UTF-8"

パッケージの内容を表示→

/Applications/NetBeans/NetBeans 7.3.1.app/Contents/Resources/NetBeans/bin/netbeans

Sublime Text2などで開き、

66行目くらいに、

cd "$progdir"/..
basedir=`pwd`
cd "$old"

export HGENCODING="UTF-8"

case "`uname`" in
    Darwin*)

のように追加してやると、コミットログがUTF-8化されて、

文字化けがなくなります。

参考サイトのエンコーディング指定をみていてわかりました。

これはmercurialを使うときに出会うかもしれないお化けなので、

駆除するためにおまじないの指定をしましょう。


参考サイト

kokuzawaの日記

MacにMercurialをインストールしてNetBeansから利用

はてなスターをつけました。


そういえば、

Java7でjavacのメッセージが文字化けるので、

エンコーディング指定にはUTF-8を使っていたね。


Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.