Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

雑感。

正月休みにるびもを書かず、

実はヘロクでリリースノートをRuby and Sinatraで書いてました。

更新日を記録しようと、

require 'date'

Date.today.strftime("%Y年 %m月 %d日")

って書いて日付を表示したまではよかったのですが、

1日1日過ぎるごとに、

自動的に日付が更新されていることに気づきました。

どうやらサーバサイドのRubyが自動的に取得してしまうようです。

まだ試してませんが、

って考えています。うまくいくといいな…。

まぁ、更新された日としてみるか、

ノートを見ている日を確認できると想うかは自由なので、

これでいいかもしれません。

無理に更新された日だけにしなくてもいいかな…って想ってます。

これはいい学習でした。

参考サイト http://gaccha.herokuapp.com

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.