読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

夕べの作業の感想まとめ

 昨日、RubyGemsにrc~やbeta~や使えないバージョンなどをアップロードしてました。どうして、標準で使えなかったのだろうとなぞが多かった作業でした。当初は、gemに登録して使わないと修正した機能が使えないと想っていたのが間違いでした。そうです、.rbファイルに適当な名前をつけて動作確認すればよかっただけでした。(え?テストはどうしたのって、テストが通っても動かないきれいなプログラムなんて実際稼動してこそでしょう)

 もともと、zinbeiを作ったときに入力待ちのzinbeiwを付属して過去に作ったファイルをまとめて機能にしていたのがきっかけでしたが、find機能ができてうれしかった思い出があります。午後4時から午後10頃まで作業していて作成した「ファイル内検索」としてのzengineはUNIX系のコマンドでいうところのgrepです。(車輪の再発明かもしれませんが、何かを作るときは一度自分で作ることが重要でして)

 今日、職場で話していたら「ほしい!」といってくれた上司がいまして、今後の機能は「置換までいきたいね」って私は話してましたがまんざらでもなく2度目のうれしさがありました。やはり、Rubyはうれしさの成分がある言語ですね。

 このzengineは正規表現でマッチさせているので、正規表現を書くことができるエロい人がいればもう少し精密に検索ができるはずですが、別に単語だけでも問題ないはずです。(間違った使い方をされなければ健全なプログラムです。※間違った使い方は教えません)

 長い時間、作業していたので疲れを感じましたが振り返りを記録します。興味があるかたは、Rubyをインストールした環境で、

gem install zinbeijett

としてみてください。zengineの最新版が手に入ります。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.