Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

夢ノートの話の続き

夢ノートがこのブログなのはこの間記事にしました。

自分の夢は簡潔なままです。

Rubyの仕事で自由を手に入れたい

ただそれだけです。

 確かに、ブランドの時計をキャッシュで買えたり、自分の好きな物を好きなだけ購入できることも自由なように思えますが、ほんとうの自由ではなさそうだと思っています。

 仕事をしていて、上司のやり方についていけないとき、距離を置かなければいけないときもあります、そのときは常々、自由になりたいと願っています。そう、これが自分にとっての枷でもあります。それでも仕事は仕事なので、どうにか続けていかなければいけないのです。

夢ノートがいっぱいになったときに、夢が叶っているというのは嬉しい言葉です。

 このブログがいっぱいになったとき、自分が幸せで読んでいる人も幸せになれるような、Win-Winな関係であることが理想です。

 IT系の環境構築がうまくいかなくて、書籍を買えばうまくいくことが多いのが現実ですが、オンラインでブログを調べてそれなりにうまくいけば、資金を散財する必要もなく、スタートラインに立てるでしょう。スタートラインで躓くのはなんにしろ避けるべきです。ほんとうにやりたいことから遠ざかってしまうから。

 技能士であるまえに、技術者であるまえに人であり、人の話すことになんの意味もないことはないと想うのが私の考えです。きっとうまくいく、必ず成功すると信じてこれからもブログを続けていきたいと想っています。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.