読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

オリジナルRubyを編集する

達人出版会で購入できる書籍に、「Ruby環境構築講座 Windows編」というものがあり値段も手頃です。この書籍を使っていくと、WindowsRuby環境にオリジナルRubyなるものを編集できるようになります。これは、自慢です。

VisualStudioを手に入れていることが前提となりますが(無償版でもOKなはず)、オリジナルRubyを編集できるようになるということは内部コードをみることができるということでもあります。普段、Rubyを書いていたり、私のように試験を突破している人にとって、どんな内部になっているかはとても興味があることです。

C言語を使って書かれているCRubyについて書籍では書かれていますが、もちろんIronRubyのソースも手に入れればそちらも機能を追加することができます。

問題があるとすれば、C言語または.NET系の言語(C#など)が書けることが前提となりますね。

コードを書く時間より、コードを読んでいる時間と書籍を読んでいる時間のほうが長いように想います。そうなってくると、書籍にはすべての機能を理解するだけの解説を求めることができません。もちろん、限界があります。だからこそ、こうして自分でソースを読み、理解の深みを増すようにしていくと愛着がさらにわいてくるでしょうね。私はそう想います。

長くなりましたが、書籍の紹介とソースを読んで理解を深める話でした。

その書籍の環境構築の内容的な話は、達人出版会の書籍を読みましょう。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.