読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

るびもとSublimeText2の環境構築!

ご無沙汰しています。暑中見舞い申し上げますにはまだ早いですか。

今日はるびもの環境構築でもいかがですか。

夏の暑い時期に、部屋でるびもを書いてリリースするなんで洒落てませんかね。私はまだまだ完成にはほど遠いのですが、サンプルをいくつか作っています。もっと書かないとわからないのが本音ですね。時間をかけよう。 zinbeiで来年の1月1日までの日付がわかるので予定も立てやすい。

Sublime Text2を起動→Tools→Build System→New Build System→"make"を"rake"と変更→RubyMotion.sublime-buildとして保存

保存先は、

$ ~/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/User

場所はローカル(ユーザ名のある)のライブラリで、これは一例です。

これで、BuildにRubyMotionの項目が増えました。追加で機能を渡すときは保存したファイルを変更すればOK!です。カスタマイズができますね。

実行するときは、

Tools→Build System→RubyMotionを選択後、

motionフォルダ→rakeファイルを開く→Command+BでOK!です。

さぁ、どんどんSublimeText2でるびもを試したくなりました。

アイスでも食べながらドリンクでも飲みながら、アプリを作りましょう!

それでは、また。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.