読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

Yosemiteにして、gem updateとgem installができないときの対処。

[考察]

MacOSを10.10(Yosemite)に更新できて、Xcodeのアップデートを待ち、昨日6.1にアップデートできました。何も問題はなかったのですが、Rubyのまわりで変化がありました。Opensslまわりでgem updateやgem installなどのネットワークにつなごうとしたら、load errorを起こしうまく動作しません。時間をおいて考えてみて、StackOverflowやGithubなどのオンラインの英文をながめていました。どうやら解決策は、Rubyを再インストールすることにありました。ruby-buildで議論している英文にたどり着いてそこからの問題の解決は早かった。もちろん、すべてがうまくいったわけではないけど、それなりに動作しているところをみると問題の収束にはなったと自負しています。

[これから]

もし同じようにgem updateやgem installができなくなった人がいれば、Rubyを再インストールしてみることをおすすめします。rbenvとruby-buildを使っている人限定ですが、これでうまくいくかもしれません。参考になれば幸いです。

Rubyで楽しい開発を!

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.