読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

既に作っているフォルダをプロジェクトへ。

Sinatra フォルダ構成 NetBeans

NetBeansで新規プロジェクトとして作成したとして、そこに既存のフォルダを追加していくとフォルダの中にlibやらspecやらを入れないといけないかも、しれない。そうしてみたらどうなるか。main.rbが作成されるフォルダへ立ち上がるSinatraの宣言が書かれた.rbファイルを移動しておくと動作するのが理解できた。ただし、ローカルホストだけだ。herokuでこんなことはしたくないため、分けておくことをおすすめする。

あまりおすすめしないが、SublimeTextやVimなどのエディタで開発しているときは気づかないことだが、比較的導入しやすいNetBeansなどでフォルダの構成がわからないときに、この記事を読んで参考にしてみるとよい。要はやってみようということだ。なんとなくイケる。

とりあえずは、エディタである程度作成しておき、残りのメンテナンスや機能追加、保守にはIDEでグリーンコード化していくとプログラムがさくさく動くようになるいい教訓だった。

最近の出来事

ありがたい。またがんばろう。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.