Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

エンジニアとは不明な職業

 ひさびさの休みである。とと姉ちゃんじゃないけど「どうしたもんじゃろのぅ」...どう過ごすべきか。短期のアルバイトでうれしいのは休日で、どうはっちゃけるかが継続する大きな要点でもある。どんなもんだろう。ISICOのメールに記載されていたコンテストの原稿を精査するべきか、もちろんコードを書いてリリースできる状態までつなぐために時間をかけるか、語学の学習をしてより記法を覚えていくか、予定は未定であって決定ではないが、だらだらと過ごすことも時間を堪能するいい機会だと言える。

 面白いことに、最初にアイディアを考えた人が開拓され優遇されるのが社会だと言える。そのアイディアを形にするのが職人であり、技術者だ。エンジニアという言葉に惑わされてはいけない。エンジニアは、無資格でも名乗れる、他業種でも名乗れる、さらにどの分野に長けている人なのか1行では見分けがつかない。プログラマーがエンジニア扱いされるのもよくわからない。技術者はしっかりとした技術職である。学位をもつというより、有資格者の集まりであるべきだろう。その有資格者であるプログラマーが、電子的にアイディアを形にしていく。それこそが、新しい分野となる。  明日は、気分をリフレッシュして次の作業までのいい休日にしたい。ふとしたときにわくアイディアを形にする楽しみを持ちたい。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.