読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

CentOS7用のinit.vimを作り変えていた

要するにネオコンの設定を消すことでした。

GitHub - takkii/Vim_Setting: 🎲VimとNeoVimの設定ファイル (@takkii版)

CentOS7フォルダにあるrcとinit.vimを移動します。

どこに?とは、愚問ですね。

deinを使っているので、

~/.config/nvim

に移動します。nvimフォルダがなければmkdirで作成してこの場所を、

takkii.hatenablog.com

インストール先ディレクトリに指定します。

あとはrcフォルダをmvコマンドを使って移動するだけです。

zip解凍フォルダから

mv init.vim ~/.config/nvim

mv rc ~/.config/nvim

かな。違っていたら適当に治して使ってくれると助かります。

これで、6記事の最後

nvim

としてしばらく待つと理想的な環境のできあがり。

:CheckHealth

NeoVimの健康状態を最初に世話してあげると後々役に立つよ。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.