Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

Rubyでmatchメソッドとの付き合い方

ref.xaio.jp

matchメソッドはマッチしないときにno method errorを返すそうです。

クラス:Regexp > クエリ:NoMethodError | るりまサーチ

begin ~ rescue ~ ensureの例外処理で捕捉すると、

no method errorとは言わなくなります。

rescueで指定しないと、他の例外も捕捉しようとするのでNoMethodError => eとつけるべきですね。

begin

matchメソッドの処理

rescue NoMethodError => e
print ''


ensure

#必ず出力される
print''

end

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.