Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

しれっと、GitExtensionを日本語化する。

まだ、日本人なのにGitExtensionsの英語表記で疲弊しているの?

github.com

GitExtensions-2.50.02-SetupComplete.msi

2017/11/06で最新を入手します。

私の環境では、デフォルトで日本語化にできませんでした。

github.com

downloads ZIPボタンを押して、プロジェクトのzipフォルダを手にします。

zipフォルダを解凍しますLhaplusなどで。

gitextensions/GitUI/Translation/

Japanese.Plugins.xlf
Japanese.gif
Japanese.xlf

GitExtensionsのインストール先

(例)Cドライブ直下にインストールしたとき、

C:/GitExtension/Translation

上記の3つのファイルを追加します。

GitExtensionsを起動して、ツール(tools)→settings→外観(appearance)→言語(language)→Japaneseに指定します。

これで、日本語化できました。

WindowsでVisualStudioを使うときにGitExtensionsで捗りますね。

さぁ、開発を継続しよう...

余談: 一応、有志の日本語化プロジェクトをGitHubで見つけてビルドしてみたんですが、

たぶん、こっちのほうが楽ですね。日本語化するときは選べますよ。

※ インストールするとき、もしかしてチェックボックスのインストールファイルを選ぶときに言語を指定できたり、しないかなぁ。。

追伸:私はherokuのnyasocomをコミット&pushするときも、GitLabでzinbei2をコミット&pushするときも、GitExtensionsを愛用しているので、最近日本語化できなくなったなぁとプロジェクトを調べていました。デフォルトのパッケージに日本語が追加されていないのは、どうなんすかね。GitのGUIツールは多いけど、sourcetreeとかあるけど、やっぱりWindowsならばこれでしょって。日本人は日本語を使うべき、英語は共通語なれど、母国語を愛すべきです。まる。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.