Sinatraのあらかると

記録することで、環境構築で悩まない。

.dein not registertedの問題の解決

事の始まりは、neovimのバージョンが0.3.0がリリースされて更新、程なくしてpython 3.7.0がリリースされて更新。pyenvでsystemを、pythonの切り替えができるようにと環境構築。そして、deopleteを設置しようとすると破損。

  Failed to python3 host

  deoplete already regestered

  warning: ".dein" is not registered.

こういう赤字の文章に悩まされます。最初は、neovimのバージョンの更新のように考えていました。けれど、pythonの衝突だとわかってからの対処は早かった。コマンドでpythonの環境を調べるものもありますが、試しましたが、あまり効果はありません。なんせ、自分で対処しなければ、治りませんよね。今では、普通にGUIでneovim、deopleteが動きます。メンテナンス時は、runtimepath+= を使って、deinを使わないという技で行きました。rm -rf でdotfilesのrollbackを消したり、repoフォルダの中身を消したりして、:UpdateRemotePluginsや:messageまたは、:CheckHealthで作業して様子をみました。それでも、消してはいけないファイルはなさそうでした。:call dein#update()をすればほとんど元通りになっていたのでね。おそらく、依存ファイルも消して入れ直せば元通りになります。この内容は、GitHubでissuesが上がっているところでも使える記事だと自負しています。これ、今日解決したのでいいけれど、それまではGUIで動作しなかったので作業効率が大変でした。neovimのGUIでBignyancoが動作すると安心しますね。

おかえり、相棒。 それでは、おやすみ。 よい夢を。

(つ∀-)オヤスミー

Copyright © 2007-2018 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.