環境構築・零

環境構築のその先へ

Rubyの入力補完用の辞書。

github.com

deoplete-rubyのsourceフォルダ内、keywordとcore_methodsを消して、ruby-completeファイルだけで充分動作します。

私は、自分のdeoplete-rubyにそんな細工をしました。単語補完数が増えて助かっています。

※ 動作する指定はGitHubレポジトリに追加しました。

もちろん、辞書なので入力補完を読み込めるエディタで動作しますよ。

※ Neovim/Vimだけではありません。

気づきましたが?tanraku,tanraku_logがあることに。

もちろん、require 'tanraku'をしないと動作はしません。no method errorを返すと想います。

require_relativeでもいいはずですが、loadで動作するかはわかりませんね。試してないので。

それでは、Vim2AdventCalendar2017で私が登録した日付、12/17の記事をお楽しみくださいませ。

Copyright © 2007-2020 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.