環境構築・零

環境構築のその先へ

WSLとLinuxbrewとbrew doctor

スーパーセキュリティでWSLを入れるとブルースクリーンへいきます。

social.technet.microsoft.com

スーパーセキュリティをアンインストールして、

これは例としてウイルスセキュリティなどにするとWSLを入れられるようになります。

※ 対応してないみたいです。

WSLの環境構築の際、過去ログで参考にすべき記事。

※ NeovimでRubyを書く前提です。

takkii.hatenablog.com

takkii.hatenablog.com

takkii.hatenablog.com

Linuxbrewのインストール方法が変わりましたね。

linuxbrew.sh

bash or zsh Login 環境

.bashrc or .bash_profile or .profile, .zshrc etc.

alias brew="PATH=/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin brew"

これを設定しておくと、configまわりでbrew doctorが問題を言わなくなります。

あとは、いつも通りの設定を追加していくといいですね。

雑談

IT企業にいたこともありますが、現在はリモートをしています。経験を生かして働くことができているのでフリーランサーとしての活動が主になりました。タウンワークハローワークまたは企業内求人で仕事を探していた、または働いた経験もあり、働くという形が現在は在宅ワークも珍しくないように思っています。働き方改革はどうやら私も煽りを受けているようです。

Copyright © 2007-2020 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.