環境構築・零

環境構築のその先へ

MySQLに関する話題

Ubuntu18.04で発生した事柄

sudo apt install libmysqlclient-dev

libmysqlclient-dev : 依存: libmysqlclient20 (= 5.7.25-0ubuntu0.18.04.2)

gem install mysql2

mysql client is missing. You may need to 'apt-get install libmysqlclient-dev' or 'yum install mysql-devel', and try again.

mysql2をインストールするときに発生しました。

当初は、LinuxbrewでいれたMySQL自動起動するためにシンプルな方法はないかと、そうだaptで入れればと思いたち、

dev.mysql.com

こんなことをしたのが間違いだったような気がしています。

解決方法は、

sudo apt install aptitude

sudo aptitude safe-upgrade

sudo aptitude install libmysqlclient-dev

Y/nで解決できる方法を探ります。私の場合、MySQLとライブラリのバージョンエラーだったのでnで選択 → Yで解決でした。

これでmroongaを入れたMySQLが設置できるようになり自作の鬼灯が動作するようになりました。

※ connector / c を入れるというのもたぶん無理です。それも試しました。

追記:いろいろ環境構築の記事を書いていますが、これで終わりという時期がなさそうなのが大変ですね。

Copyright © 2007-2019 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.