環境構築・零

環境構築のその先へ

Deniteの最新に対する所感

github.com

環境

・Vim8.1+Python3+mrkn256(カラースキーマ)

qiita.com

.vimrc

autocmd FileType denite call s:denite_my_settings()
function! s:denite_my_settings() abort
  nnoremap <silent><buffer><expr> <CR>
  \ denite#do_map('do_action')
  nnoremap <silent><buffer><expr> d
  \ denite#do_map('do_action', 'delete')
  nnoremap <silent><buffer><expr> p
  \ denite#do_map('do_action', 'preview')
  nnoremap <silent><buffer><expr> q
  \ denite#do_map('quit')
  nnoremap <silent><buffer><expr> i
  \ denite#do_map('open_filter_buffer')
  nnoremap <silent><buffer><expr> <Space>
  \ denite#do_map('toggle_select').'j'
endfunction

autocmd FileType denite-filter call s:denite_filter_my_setting()
function! s:denite_filter_my_setting() abort
  inoremap <silent><buffer><expr> <BS>    denite#do_map('move_up_path')
  inoremap <silent><buffer><expr> <C-c>   denite#do_map('quit')
  nnoremap <silent><buffer><expr> <C-c>   denite#do_map('quit')
endfunction

使い方

:Denite file/rec buffer

i (インサートモード)→検索したい文字列(ウインドウが増える)→補完リストが表示される→選択→バッファに移動→表示したいファイルを選択→ファイルへ移動

まだまだカスタムオプションがあるので改良は出来そう。シンプルで、いい感じなのはみた感じ明らか。

※ こういう操作もある。docには可能性が書かれている。

Copyright © 2007-2019 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.