環境構築・零

環境構築のその先へ

dotnetでGitHubパッケージに登録するには

help.github.com

gist.github.com

dotnetGitHubパッケージに登録する際に時間がかかりました。

オンライン記事をみているとNugetに登録してしまう例もあるようです。

dotnetでプロジェクトを作成(省略)後、

csprojに引用サイト通り設定を追加、

プロジェクトcsproj直下にgistにあるnuget.configを設置します。

GitHub_USERNAMEには自分のアカウント名を私の場合takkiiを。

GitHub_TOKENには、GitHubで発行できるトークンを。

RubyGitHubパッケージに登録するときのトークンと同じです。

echo ":github: Bearer GH_TOKEN" >> ~/.gem/credentials

見覚えがあるはずです。なかったらぐぐりましょう。

※ いくつか説明を見つけることができます。

GH_TOKENがdotnetでも使うGitHub_TOKENになります。

dotnet pack --configuration Release

dotnet nuget push "bin/Release/プロジェクト名.1.0.0.nupkg" --source "github"

これで登録されます。使ってみませんか。

Copyright © 2007-2020 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.